So-net無料ブログ作成

2017マカオ香港 2日目-5 カニドローム・澳門逸園賽狗會【マカオ】 [香港]


夕食の後は、マカオ旅楽しみのひとつ!ドッグレースです。

エスカーダからセナド広場を抜け、「Almeida Ribeiro/新馬路」バス停から(いつも混んでますが・・・)昨日も来た「Lin Fung Swimming Pool/蓮峰游泳池」で降ります。




ただ、このバス停で降りたのは失敗でした。施設の裏に着いてしまい、半周ぐるっと回って入り口にたどり着きました。おそらく「General Castelo Branco / Greyhound Racing Club/白朗古/ 跑狗場」が最寄りのバス停だと思われます。


DSCN2301_480.JPG


ここ数年、廃止(または移転)が取りざたされているカニドローム・ドッグレース場。毎回これが最後かも・・・と思って来ています[ふらふら]

入場料は10HKD、プログラムは5HKD。

DSCN2399_480.JPG


これまで数回来たドッグレースでは、このプログラムと見てもよくわからないパドックという情報だけで犬券を買ってました。当たることもありますが、まぁまぐれ当たり・・・って感じでした。

しかし[exclamation×2]今年は違います[手(チョキ)]

DSCN2398_480.JPG

新たなバイブル、『澳門日報』です!!


・・・・・・って、昼間行ったタイパ競馬場のパブリックエリア(入室料払ったトコ)のカウンターでもらった新聞なんですが、オモテ面は競馬・中を開くとドッグレースの新聞でした。

各レースの注目犬なども(広東語ですが)書いてあり、これを参考にして犬券を買うことができます。

これまで全くのカンだったレース検討もだいぶ光が見えてきた気がしますw



ここ数年来場したときは客入りもだいぶ少ない感じでしたが、今回はこれまでないくらい客が多かったです。

去年は犬券を買う窓口が香港ドル/マカオパタカひとつずつしか開いてなかったのに、今年は三つずつ開いてました。


犬券を買うマークカードがこちら。

scan005_480.jpg


一日12レース、犬券は10HKD(パタカ)単位。

W=単勝、P=複勝(2着まで)、Q=連勝複式(馬連)、QP=ワイド、M3=三連単、D-Q=連勝複式ダブル。

ダブルは一日3回実施。この日は、1&2レース、8&10レース、11&12レースが対象でした。

香港の馬券と同じく、「BANKER」は軸がある場合だけマーク。一点買いまたはボックスの場合は「SELECTIONS」のみにマークします。

※たとえば、単勝・複勝の場合は「BANKER」ではなく「SELECTIONS」にマークします。

→これを間違えて「BANKER」にマークして窓口に出すと、突っ返されるか、『チッ・・・』みないな顔されて向こうで直して発券されますw



犬券はこんな感じ。

■第1レース 単勝 3番の犬に100HKD

scan001_480.jpg


■第7レース 連勝複式 5番から1番・3番に2点流し 100HKDずつ

scan002_480.jpg


■第10レース 連勝複式 1番・3番・6番のボックス3点 50HKDずつ。

scan003_480.jpg






澳門日報を参考に12レース買ってみました。

結果、3レース的中してプラス500HKD。ちょっと捻ってしまって外したレースが2つあったので、澳門日報の通り買ってたら5レースは当たったことに。

儲かった事もうれしいですが、競馬のようにレース自体を考えて見ることができるようになったのがすごくうれしい。



「ドッグレース存続」には色々な障害があるのは承知してますが、また来年楽しめることを願っています。



・・・場内にあった年代物のコーラの自販機。ランプは付いてるけど[exclamation&question]

DSCN2302_480.JPG

一応飲み物は場内中央にある売店で買えます。(ただし、おばちゃんがいる間のみw)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。